八王子の最高品質中古車《ハイブリッド》専門店 オートスポット J.P.S

Stock List

ストックリスト

New LS500 Turbo F-SPORT.Reserve now

~CONCEPT~

レクサスのフィロソフィーを最も濃密に体現するのが、LS。
DNAとも呼ぶべき「上質・洗練の走り」と、「意のままに操れる走り」。
この2つのファクターをふさわしい世界最高レベルで融合させた、New LS。

快適性を味わうクルージングも、スポーティな加速感を堪能する
操る愉しさを満喫できるエモーショナルも、すべてがあなたのものです。
新たな挑戦から生まれた、唯一無二の風格とエモーショナルさを両立した独創的フォルム。
日本的なおもてなしの真髄を極め、モダンな感性とTAKUMIの技で構築した世界最高峰。
あなたの唯一の愛車になる素質は、この新型LSだけがもっていると想像します。


「すっきりと奥深い走り」

走りについて独自の哲学があります。それは「すっきりと奥深い走り」。
L「すっきり」とは、例えば微操舵領域という、少しステアリングを動かした時の反応、
思い通りの操舵感を味わえることです。「奥深い」とは、例えばサーキットを走らせると
普段見せなかった性能が顔を出し、セダンとは思えないほどの力強いパフォーマンスで応える。
レクサス車種に応じた「すっきりと奥深い走り」を追求しドライビングが人にもたらす歓びの、
その本質へと迫り続けます。
開発時、テストドライバーはあえて10km/hくらいのスピードで走り
触れるくらいの感覚でステアリングを動かした時の挙動に、徹底的にこだわりました。
獲得したのは、ステアリングを切るとクルマはス-と動き、切った分だけ曲がるという感覚。
乗れば乗るほどクルマとの一体感が増していく独特の世界観へ誘います。
また、曲がりたい方向に曲がる安心感から、視線が自然と遠くに行き、安全性に寄与します。
徹底的に走り込み、走りの体幹を鍛えあげたその性能。上質で洗練された快感の走りをあなたに。


「LEXUSだから、なしえた新技術パワートレイン」

独創的なパワーユニットのキーワードはスマートサイジング。
排気量を大きくしなくても、走りの良さと燃費の良さを高い次元で両立しました。
走りの特徴は、中速域からのアクセルONで、踏み込んだ瞬間にトルクが立ち上がる、
専門用語でいう「ツキの良さ」。どの国でも多いシーンのひとつなので、ドライバーは
日常的にその気持ち良さを味わうことができます。
新たに開発したV6 3.5Lツインターボエンジンは、レクサス初となる
高効率ツインターボチャージャーやマルチホール直噴インジェクター付D-4ST
アクセルを踏むと1,600r.p.m.から最大トルク600N・mを発生させる力強さを
実現しながら高い燃費性能も確保しました。
5年、10年、先を見据えて取り組んだスマートサイジングにより、
レクサスは、クルマのパワートレーンの常識を変えていきます。


「TAKUMIたちの高度な技」

LSのシートを目の前にした時、まず、シートの縫い目を指先で撫でてみてください。
狭いピッチによるステッチ、凹凸を極力減らした革と革の合わせ部分、
シート表皮の品質の高さが、指先を通じてあなたの心に刻まれるでしょう。
高度な技術が求められる縫製の数々を、シート縫製のTAKUMIたちが手間も時間も
惜しみなくかけて仕上げました。従来の製造方法ではありません。
革は生き物であり、一度裁断した革でも、温度や湿度の変化によりカタチが変わるため、
そのまま縫い合わせるとシワやズレが生じることがあります。
そこで、縫製する直前にもう一度裁断する「2次裁断」という手法でより精度の高い形状に
してから縫製を行いました。さらなる難所は縫製ラインをまっすぐきれいに通すこと。
きめ細かいシルキーな質感を実現するために、通常の「5mmピッチ縫製」より目の細かい
「3.5mmピッチ縫製」採用。縫製スピードが30%遅くなり通すのも難しくなりますが、
手間をかけることで緻密で滑らかなラインを作り出すことができました。
また、シート表皮の裏側には、ソフトな座り心地を実現するウレタンを貼っていますが、
縫い代 (しろ) に残るウレタンの厚みで、革と革を縫い合わせる部分が盛り上がってしまいます。
解決する方法は、その部分だけウレタンを薄く削り取る「ラミ漉き (すき) 」。
この技により、滑らかな縫い合わせを実現しました。
部位によっては「革たたき」という、縫い代が一定方向を向くように縫い代部分を叩いて
まさに匠の技で"クセ”をつける手法も駆使しています。
LSのシートは、オーナーの邸宅、旅先で滞在したホテルのソファと並び、
オーナーお気に入りの極上のシートのひとつになることでしょう。


「レクサス匠認定者」によるLS品質

生産工場で匠制度を導入しています。先進の生産設備を整えた田原工場では、
組み立て工程に対する深い知識とすぐれた技能を持つ「レクサス匠認定者」が
LSの生産ラインに立ち、熟練した技によりフラッグシップセダンをこの世に生み出しています。


------------------------------------------------------------------------------------

~F-SPORT:エフスポーツの世界~
レクサススポーツの血統を継承するスポーティバージョン

■「常用域も限界域も制御するVDIM+LDH」
(アクティブステアリング統合制御付&アクティブスタビライザー付)
アクティブスタビライザーで上下運動の制御を可能とすることで、
車両の6つの動き (前後、上下、左右、ヨー、ロール、ピッチ) を最適に制御する新型VDIM。
常用域では、LDHとアクティブスタビライザーを統合制御してヨー運動とロール運動を制御。
幅広い車速域において、意のままの車両応答と自然なロール姿勢を実現します。
さらに、上下方向の動きをAVS、ロール方向の動きをアクティブスタビライザーで制御し
フラットな車両姿勢を維持。限界域で滑りやすい路面においてもアクティブスタビライザーが
協調制御を行い「走る・曲がる・止まる」に対して安全かつ快適なドライビングをサポート。
ドライブモードセレクトでSport S+モードを選択した場合、LDHとアクティブスタビライザーの
特性を変化させることでステアリング操舵に対する前後輪の切れ角とロール運動を制御し、
ドライバーにとって気持ち良い車両応答性と安心感のある車両姿勢、さらに快適な乗り心地を実現。
Comfort選択時は旋回時における後席乗員の頭や身体の動きを少なくするために、
後席で感じる左右、ロール、ピッチ運動をLDH、アクティブスタビライザー、AVSで制御し、
後席でのより快適でリラックスできる贅沢な乗り心地を実現します。
新型New LSでは、新機軸SystemであるVDIMは、誰もがいとも簡単に手に入れられる快感へと
誰もが称賛し歓ばれる最高性能を纏い、ここに進化しました。

■「スポーツ走行を実現する“F SPORT”専用ブレーキ」
ホイールから顔をのぞかせるLEXUSロゴをあしらったブレーキ。
アグレッシブなスポーツ走行を可能とするため、つねに安定した制動性能を提供します。
F対向6ポッドアルミモノブロックキャリパーとR対向4ポッドアルミモノブロックキャリパーに、
高摩擦ブレーキパッドを組み合わせることで、高い剛性と耐フェード性能を確保。
F大径2ピースディスクローターを採用しバネ下の軽量化と熱変形を抑えて安定した効きを実現。

■「“F SPORT”専用本革 / ウルトラスエードスポーツシート」
(運転席・助手席シートヒーター & ベンチレーション機能・後左右席シートヒーター付)
モータースポーツに参戦し、極限状態に耐えうるクルマづくりに挑戦しているレクサス。
培った知見をシートにも反映し、前席のショルダー部の張り出しを強めた形状や摩擦抵抗の
高いウルトラスエードを要所にあしらい高いホールド性を追求。
パーフォレーションには専用スピンドルグリルと同じL字型パターンを採用しています。


■「情報を洗練されたスタイルで提供する“F SPORT”専用TFT液晶式メーター」
LFAの可動式メーターリングを継承する8インチカラーTFT液晶式メーター。
視認性の高さと美しさを兼ね備えたモーショングラフィックスによる先進のインターフェースは、
情報の優先度に沿って、重要な情報を瞬時に認識できる多彩な機能を搭載しています。
スポーツ走行中のドライバーをインテリジェントにサポートします。

新車参考購入価格:¥13,400,000-

(c)2017 AUTO SOPT J.P.S.

pagetop